HOME > エコな暮らし:太陽光発電

エコな暮らし

エコな暮らしのカテゴリーを選んでください。

太陽光発電

太陽光発電とは

太陽光発電システムとは、屋根に太陽電池モジュール(パネル)を設置して、太陽の熱エネルギーを家庭用電力に変換させるシステムです。

自然エネルギーである太陽光を利用して自家発電を行うため、『省エネ』で、さらに発電時にはCO2を発生させないため、地球にやさしくエコな発電システムです。

設置箇所は屋根で、メーカーによってさまざまな屋根に対応するものが発売されています。

太陽光発電システム設置のメリット

地球環境の保全に貢献します。
自然エネルギーを使用し、発電時に二酸化炭素や温室効果ガスを出さない。地球にやさしいクリーンエネルギーです。


光熱費を削減します
日中は自家発電したタダの電力を使用し、発電できない時間帯は電力会社から電気を購入するので光熱費が削減できます。
IHクッキングヒーターやエコキュートなどのオール電化と組み合わせると約6割近く光熱費が大幅削減できます。


売電が出来ます。
余った電力を電力会社に売れます。(現在、キロワットあたりで取り付けた日から10年間売電出来ます)


家庭の節電意識が高まります。
太陽光パネルを設置すると家の中にモニターも取り付けます。モニターを見ていると自然と無駄な電気を消しているという事につながりますし、ご家庭内での会話が増えるとの事で非常にお喜びいただいています。


さらにお得で家計にうれしい

オール電化と組み合わせて。
「太陽光発電の設置と同時に、オール電化住宅にされることをお勧めします。オール電化にすると電力会社と、時間帯によって電気代が異なる『時間帯別電灯契約』を結ぶことが出来ます。これによって夜間は電気代が安くなり、また電気代が高い日中は太陽光発電でまかなうことが出来、電気代の節約につながります。」


余った電力は電力会社が買取り!
「日中発電した電気はご家庭で使うことができるので、その分の電気代は必要ありません。
さらに余った電気は電力会社に売ることになります。この売電という仕組みが、
太陽光発電を設置する際の大きな魅力です。」